減らさない事と増やす事

減らさない事と増やす事

完全にハゲきった場合は育毛自体に意味がないって知っていますか?
育毛はあくまでも育毛なのです。発毛は発毛で育毛とは全く違うものなのです。

育毛という言葉なんですが、育毛剤のCM等でイメージを植えつけられている感じもしますね。
育毛=髪の毛がフサフサになる みたなイメージを持っている人もいるかもしれませんが
育毛は今生えている髪の毛(肉眼では見えないような産毛も含めて)を太く丈夫な髪に
育てる事です。
これは、現存している髪を本来の毛髪サイクル通りの寿命にしてあげる事ですね。
分かりやすくいうと将来に渡って、抜け毛を減らすという意味です。

これに対して発毛は育毛とはまた全く別の物になりますね。
発毛とは脱毛によって髪の毛が抜けてしまった毛根から、もう一度髪の毛を生やす事です。
完全に毛穴が塞がり毛乳頭などが失われていない限り、発毛の可能性はあるということです。

これらの違いを正しく理解して薄毛対策をすれば、高い効果が期待出来るかもしれません。